◆表裏:絹100% (お誂え・お仕立ては手縫いです)
背より身丈171.5cm(適応身長166.5cm~176.5cm) (4尺 5寸 3分)
裄丈67.5cm (1尺 7寸 8分) 袖巾34.5cm (9寸 1分)
袖丈52.5cm (1尺 3寸 9分)
前幅25cm (6寸 5分) 後幅30.5cm (8寸 1分)
◆八掛の色:共色
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、初釜、パーティー、音楽鑑賞、観劇

◆あわせる帯 袋帯、綴れ名古屋帯

============================

【裄丈のお直しについて】

概算ではございますが、以下の最長裄丈までお出しできるものと思われます。

≪最長裄丈≫ 現状寸法が最大寸法です。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

============================

◆新古品・中古品は現品限りですので売り切れ次第終了となります。

◆中古品として仕入れてまいりましたが、洗われて大切に保存されていたのでしょう、仕付け糸もついたままの美品でございます!お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


じゅらくの帝王紫を刺繍に用いた、
本手加工友禅訪問着をご紹介いたします!
加工代もかからない未着用の希少な逸品。
お目に留まられました方は、どうぞお見逃しなく!

貝紫、それは「帝王紫」とも呼ばれ、古くから高貴な色として珍重されてきたもの。
1個の貝からは、ほんのわずかしか染料が採れず、膨大な数の貝が必要とされます。
また、この貝紫は、紫外線を吸収して発色し、
一度染まった色は退色しないという不思議な性質を持っています。

その高貴な彩りと希少性より古代ローマでは、シーザーやクレオパトラなど、
高貴な位の者たちしか使用が許されなかったことから帝王紫と呼ばれる幻の染料。
その染料で染めあげた糸で刺繍をほどこし、
丁寧な手加工で気品あふれる存在感を主張した一品です。

するりと肌をすり抜ける上質な絹布を穏やかな薄柿色に染め上げて。
その地に丁寧な金彩や刺繍を交えて、
典雅な流水や御所解文、四季の花草など、
和の情景を贅沢にあしらいました。

一刺一刺、丁寧にふっくりとあしらわれた、
帝王紫染めの高貴な刺繍を上品に添えて…。

正統派の気品あふれる表情、洗練された面持ちをご堪能くださいませ。

ここまでグレードの高いお品がこの価格ですから、本当にお勧めです!
どうぞ末長くご愛用くださいませ!
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 仕立て上り訪問着・付下げ)
(ガード加工 仕立て上り訪問着・付下げ)

※お仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。この点をご了解くださいませ。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[2G073617]-[TP:片山]-[PS:片山]-[CH:田中郷]-[文責:川住]-[0409019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

【美品】 ●【平成最後の赤札市!】【じゅらく 帝王紫】本手加工友禅刺繍訪問着≪上質仕立て上がり・中古美品≫身丈171.5 裄67.5-着物


ページトップへ